記事内に商品プロモーションを含む場合があります

海・観光情報

【車無しでも観光できる?】宮古島のおすすめ観光情報をまとめました【ぼっち日記】

kazu(かず)

こんにちは!「プロぼっちダイバー」kazu(@kazu_anemone12)です。

沖縄がとにかく大好きで、年に4回を目標に「沖縄ダイビング旅行」をしております。

宮古島で観光するときに悩むのが「観光スポット選び」と「移動手段」。

特に初めて宮古島に訪れる人は「どこが宮古島の魅力的なスポット」なのかわからないし、「そもそも、レンタカーを借りるべきか否か」も悩みますよね。

そこで今回は、

  • 宮古島を観光するなら「レンタカー」を借りるべき?
  • ペーパードライバーでも運転しやすい?
  • おすすめの観光スポットはどこ?

上記の疑問を持つ人に向けて、先日(2024年2月)宮古島へ訪れたボクが、「車が無くても楽しめる?宮古島のおすすめ観光情報」をまとめました。

この記事ではざっくり、

  • レンタカー無しでも、宮古島の観光を楽しめるの?
  • ペーパードライバーでも運転しやすい?
  • 宮古島おすすめの観光スポット

上記の内容を書いております。

おすすめの宮古島観光スポットに関しては、

  • 車ありの場合
  • 車がない場合(バス、レンタサイクルを利用する)

2つの場合でおすすめの観光スポットをご紹介していきますね。

この記事を読めば、宮古島を最大限楽しめるようになりますよ。

kazu
kazu

また、「【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】」では宮古島でダイビングに関するとき情報をまとめておりますので、興味があれば読んでみてください。

あわせて読みたい
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】

宮古島の基本情報

宮古島の基本情報

宮古島は、沖縄本島と八重山諸島の間にあり、「宮古島、池間島、来間島、大神島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島」の8つで宮古諸島と呼ばれています。

伊良部島、池間島、来間島は宮古島から橋が架かっているので、車で移動できますよ。

多良間島は宮古島の平良港から、大神島は島尻港からフェリーで行くことができます。

下地島は伊良部島から陸路で移動でき、水納島は多良間島からチャーター船で行ける!

【アクセス情報】宮古島へのアクセスは、飛行機のみ

宮古島へのアクセスは現在、飛行機のみとなっており、空港は宮古空港、下地島空港の2つあります。

宮古島へは那覇経由乗り継ぎ便の他にも、東京(羽田・成田)、大阪(関西空港)、名古屋(中部空港)、仙台空港、神戸空港から直行便があります。(2024年2月時点)

時間帯は限られていますが、直行便があるのは大変ありがたい!

乗り入れしている航空会社は、以下の通り。

  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
    「東京(羽田空港)、大阪(関西空港)、名古屋(中部空港)、那覇空港、仙台空港」⇔宮古空港
  • 琉球エアーコミューター(RAC)
    「多良間、石垣島」⇔宮古空港
  • ANA
    「東京(羽田空港)、大阪(関西空港)、名古屋(中部空港)、那覇空港、福岡空港(夏季のみ)」⇔宮古空港
  • スカイマーク
    「東京(羽田空港)、神戸空港、那覇空港」⇔下地島空港

※2024年2月時点

JTA、RACは日本航空(JAL)グループの構成企業で、JALホームページから予約可能です。

スカイマークのみ下地島空港に到着することに注意しておきましょう!

直行便が無くても、那覇空港経由で宮古島へ行けますよ!

最安で宮古島行きを探そう!

空港から市街地(平良タウン)へのアクセス

下地島空港、宮古空港から市街地(平良タウン)までのアクセスは、以下の通り。

  • 路線バス
  • タクシー
  • レンタカー

路線バス

下地島空港から市街地までの路線バスは、「みやこ下地島空港リゾート線」が通っております。

「みやこ下地島空港リゾート線」の路線図料金表時刻表を載せておきますね(宮古協栄バス・協栄タクシー公式サイトから引用)。

宮古空港から市街地までは、

以上の3つの路線が通っております。

少しでも安く移動したいなら、バスを利用することをおすすめします。

市街地へ行く場合、「市街地方面のバス亭に行くのか」ちゃんと確認した上で利用しましょう。

路線バスを利用する際の注意点は、以下の通り。

  • 飛行機到着時間と連動していないこと
  • 現金のみであること

タクシー

タクシー乗り場は下地島空港、宮古空港どちらも到着口付近のバス乗り場付近にあります。

外に出れば、タクシーがズラッと並んでいるのですぐに分かるかと思います。

料金は下地島空港から市街地まで3500円~4000円、宮古空港から市街地までは1500円~2000円くらいで行けますよ。

移動の疲れや荷物を考慮するなら、タクシー移動がおすすめ!

レンタカー

レンタカーは下地島空港、宮古空港の周辺にいくつか店舗があります。

当日借りることも可能な場所もありますが、レンタカーを借りるなら前もって予約するのがおすすめ

宮古島は人気な観光地なので、時期によってはどこも満車で借りられない場合があるので注意しましょう。

特に夏は1か月前でも満車になっているところも多いので、早めに予約しましょう。

ちなみにボクが今回借りたレンタカー屋は「スカイレンタカー宮古島店」です。

比較的料金も安く、店舗~宮古空港間の送迎があるのでとても便利ですよ。

空港から店舗まで送迎あり!

宮古島ではレンタサイクルを借りて観光できる

宮古島を観光する上で、レンタカー借りる勇気はないけど自由に遠くまで観光したい人は「レンタサイクル」がおすすめ。

電動アシスト自転車のレンタルもあるので、体力に自信がない人でも安心して乗れますよ。

レンタサイクルのメリットは、

  • 小回りが利く
  • レンタカーと比較してリーズナブル
  • 南の島を自転車でのんびりと観光できるのが気持ちいい

自転車なら道を間違えてもすぐに引き返せますし、駐車も簡単にできます。価格もレンタカーと比較してリーズナブルなので、旅費を抑えたい人はレンタサイクルを利用してみてください。

ただ、注意点(デメリット)として真夏の宮古島での自転車はかなりしんどいです。

暑いし、紫外線も強いので、熱中症や脱水症状に気を付けるためにこまめな水分補給と休憩を挟みながら利用しましょう。

ボクも真夏に沖縄本島でレンタサイクルを利用したとき、日差しと蒸し暑さがキツ過ぎてしんどかった記憶があります(笑)

kazu
kazu

【結論】車なしでも観光できるの?→楽しめるけど、レンタカーが1番便利!

【結論】車なしでも観光できるの?→楽しめるけど、レンタカーが1番便利!

宮古島って車なしでも観光できるの?

結論から言うと、1日なら楽しめるけど最大限宮古島を楽しみたいならレンタカーが便利でおすすめです。

なぜなら、荷物やバスの時間を気にせずに観光できるから。

宮古島は島全体を路線バスが走っているので、やろうと思えばバスだけで島を一周できます。

しかし、東京みたいに10分に1本ある訳ではなく、1日に数本バスがあるくらいです。

1本でもバスに乗り遅れると、次まで2時間以上来ないことも…

また、最終日は荷物があることを考慮しなければなりません。空港のロッカーに預けるか、ホテルに預けるかする必要があります。

運よくロッカールームが空いていればの話ですが…

しかしレンタカーなら、荷物はトランクに載せて、自分の裁量で好きな場所へ行けますし、日程も組みやすいです。

バスや自転車では行きにくい場所にも、車なら楽々に行けてしまいます。

もちろん、バスやタクシーなどをフル活用すれば島全体を観光して周れないこともありませんが、レンタカー借りて観光した方が便利で楽ですよ。

宮古島と伊良部島を繋ぐ「伊良部大橋」はレンタカーで運転するととても気持ちいい!

宮古島はペーパードライバーでも運転しやすい!

でも私、ペーパードライバーなんだよなぁ…

安心してください。

宮古島はペーパードライバーでも気持ちよく運転できます。

実はボク、免許を取ったのが大学3年生くらいで、免許取得後、初めて1人での運転でした笑

友達何人かとドライブは何度かありますが、指で数えられる程度。

運転自体は4、5年ぶりくらいでした(笑)

kazu
kazu

そんなボクでも心地よく運転できてしまうのが、宮古島の魅力の1つではないかと思ってます。

運転しやすい理由は、以下の2つかと考えています。

  • 交通量が少なく、道幅や駐車場が広い場所が多い
  • 通行人がほぼいない
  • オラオラ運転する人がいない

宮古島で運転しやすい一番の理由は、交通量が少ないところです。

スピードも40〜50kmがほとんどな上、通行人も少ないのでゆっくり運転できますよ。

駐車場が広い場所が多いので、駐車が不安な人はそこで練習してもいいかも!

また、東京などの都会と違って、血の気が多い運転をする人はいませんね。出会ってないだけかもですが笑

ボクは過去に2回宮古島で運転しましたが、速度制限守ってるのに煽ってくる車はありませんでした。

以上の理由から、宮古島はペーパードライバーでも運転しやすい環境なのかなと考えていたおります。

「宮古島 ペーパードライバー」で検索すると「ペーパードライバーでも運転しやすい!」という声は多い!

車がある(レンタカーを借りる)場合、訪れたいおすすめの観光スポット【4選】

レンタカーを借りるなら絶対に行っておきたい場所を紹介していきますね。

  1. 通り池
  2. ハート岩(gelato cafe Ninufa)
  3. 佐和田の浜
  4. 大橋系(來間大橋、池間大橋、伊良部大橋をドライブ)

今回の宮古島旅行で行ってよかったと思えた場所をまとめております!

参考として、各スポットの「満足度」をで示しております。

①通り池

通り池
通り池(Photo by kazu-anemone12

満足度:

国の景勝地として天然記念物に指定されている「通り池」

宮古島の観光スポットとして人気な場所の1つです。

場所は下地島空港付近にあり、市街地からだと車で30分程度かかります。

通り池には大型観光バスが何台か泊まれるほど広い駐車場があるので、ペーパードライバーでも安心して駐車できますよ。

通り池入口
通り池入口(Photo by kazu-anemone12

車を止めたら、ここから入っていきます。

道中
道中(Photo by kazu-anemone12

南国にありそうな木が生い茂った道を歩きます。

通り池到着
通り池到着(Photo by kazu-anemone12

2,3分すれば通り池に到着。

歩いて左側にある通り池
歩いて左側にある通り池(Photo by kazu-anemone12
右側にある通り池
右側にある通り池(Photo by kazu-anemone12

池は2つあり、池と池の間にある橋を歩いて観光します。

片方にはベンチがあるので、座って休憩することも可能ですよ。

この通り池、実は外海と繋がっており、ダイビングでこの池に浮上することができます。

外海から通り池へ通じる洞窟
外海から通り池へ通じる洞窟(Photo by kazu-anemone12
浮上するとこんな感じ。観光客がこちらを見ていますね
浮上するとこんな感じ。観光客がこちらを見ていますね(Photo by kazu-anemone12

こんな感じで通り池に浮かべます。

詳しくは、「【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】」でお話しているので、気になる方はどうぞ。

あわせて読みたい
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】

②ハート岩(gelato cafe Ninufa)

岩に空いている穴がハートに見える「ハート岩」
岩に空いている穴がハートに見える「ハート岩」(Photo by kazu-anemone12

満足度:

岩に空いている穴がハートに見える「ハート岩」。映えスポットていうやつです。

場所は池間島にあるカフェ「gelato cafe Ninufa」にあります。ここのカフェに訪れないと「ハート岩」にはたどり着けません。

「ハート岩」目的で最初来たとき、行き方が分からず道を何往復かしてました(笑)

目的地付近に「ジェラートカフェお客様専用駐車場」が見えますので、そこに駐車しましょう。駐車場は車12台分くらい止められる広さです。

gelato cafe Ninufaの入口
gelato cafe Ninufaの入口(Photo by kazu-anemone12

カフェの入口。

店内はオープンテラスとなっており、ナチュラルな雰囲気とヤシの木などの南国の植物が、リゾートに来ている気分にさせてくれますね。

ジェラート以外にもピザもあるので、ここで昼食を取ることも可能です。

海を眺めながらピザを食べます
海を眺めながらピザを食べます(Photo by kazu-anemone12
食後のジェラートも美味しい!
食後のジェラートも美味しい!(Photo by kazu-anemone12

席からは池間島の美しい海が目の前に広がっており、リゾート感を味わえるロケーションは最高です。

テラスには屋根があるので、夏の太陽が出ている暑い日でも快適に過ごせます。

池間ブルーを快適に堪能できる!

ここでは「伊良部島産なまり節チーズピザ」と「マルゲリータ」のハーフを頼み、食後にマンゴーと塩ちんすこうのジェラートを頂きました。

池間ブルーを眺めながら頂けるピザとジェラートは、他で食べるより格別に美味しく感じます。

ハート岩
ハート岩(Photo by kazu-anemone12

テラスのすぐ目の前にあるのが、ハート岩ですね。

ボクが行ったときは潮が満ち始めていましたが、干潮を狙えばさらに近くまで行けますよ。

ハートということもあり、カップルばかりでした(笑)

kazu
kazu

市街地から車で約30~40分と少し遠いですが、せっかくレンタカーを借りるなら訪れてほしい場所です。

天候に恵まれば、美しい「池間部ブルー」を堪能しながらジェラートを頬張れますよ。

店舗情報Ikemajima gelato cafe Ninufa
(イケマジマ ジェラート カフェ ニヌファ)
営業時間11:00~17:00
定休日水、木
支払い情報カード可(VISA、Master、JCB、AMEX)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco)
駐車場専用駐車場あり
インスタグラム https://www.instagram.com/gelato_cafe_ninufa
食べログ」から抜粋

③佐和田の浜

佐和田の浜
佐和田の浜(Photo by kazu-anemone12

満足度:

下地島と伊良部島の間にある「佐和田の浜」。

ここのビーチは本当に静かで穏やかな海なので、海を眺めながらゆっくりしたい人におすすめ。

ボクが訪れたときは観光客は少なく、のんびり散歩できました。

眺めているだけで穏やかな気持ちになります。

kazu
kazu
下地島方面には、「17END」がある
下地島方面には、「17END」がある(Photo by kazu-anemone12

わかりにくいかもですが写真の奥には「17END」があり、飛行機の発着が見られます。

地元の人でしょうか。SUP(サップ)で漕いでいき、沖まで行くとそこでのんびり読書している人がいました。

そのくらい、波も落ち着いていて穏やかであることがわかりますね。

綺麗な海に囲まれた場所で読書なんて…羨ましすぎる

ベンチから見える海
ベンチから見える海(Photo by kazu-anemone12

遠くまで浅瀬が続いており、ところどころ岩が点在しています。

屋根付きのベンチもあるので、夏でも座って海を眺めることも可能。

波の音もほぼなく静かに過ごせる海なので、ゆったりした時間を味わえるのでおすすめですよ。

④大橋系(來間大橋、池間大橋、伊良部大橋をドライブ)

伊良部大橋
伊良部大橋(Photo by kazu-anemone12
来間大橋
来間大橋(Photo by kazu-anemone12

満足度:

宮古島周辺には「伊良部島、来間島、池間島」があり、それらを繋ぐ大橋があります。

せっかくレンタカーを借りたなら、宮古島にある3つの大橋は制覇してほしいですね。

特に伊良部大橋は「3514m」と日本最長の橋と言われており、美しい宮古ブルーを堪能しながら運転できます。

来間大橋や池間大橋も伊良部大橋に負けず劣らずの絶景なので、レンタカー借りるなら訪れてほしい場所ですね。

美しい海に見惚れすぎて、事故らないように気を付けましょう。

車がない(徒歩orバス、レンタサイクルを利用する)場合、楽しめる観光スポット【4選】

車が無い(徒歩orバス、レンタサイクルを利用する)場合、楽しめる観光スポット

ここでは、レンタカーを借りずに観光を楽しみたい人向けに、楽しめる観光スポットをご紹介します。

  1. パイナガマビーチ
  2. 砂山ビーチ
  3. 与那覇ビーチ
  4. 宮古島海中公園

宿は市街地(平良タウン)付近を想定して、市街地から近い順に並べております。

レンタカーを借りる場合でも、楽しめる場所をまとめてますよ!

①パイナガマビーチ

市街地から徒歩圏内で行ける「パイナガマビーチ」
市街地から徒歩圏内で行ける「パイナガマビーチ」(Photo by kazu-anemone12

おすすめ移動方法:徒歩
満足度:

パイナガマビーチは市街地から徒歩圏内で行けるビーチです。

市街地から徒歩で気軽に行けるので、朝散歩がてら行くことができます。

早朝のパイナガマビーチ
早朝のパイナガマビーチ(Photo by kazu-anemone12

早朝なら人も少ないので、宮古島の海を堪能しながら、のんびり散歩できますよ。

猫ちゃんがたくさんいます
猫ちゃんもお出迎えしてくれます(Photo by kazu-anemone12

宮古島には野良猫がたくさんいますが、パイナガマビーチは散歩するたびにこの茶トラがいる気がします。

ここらへんを縄張りにしているのかな?

市街地周辺に宿を取っている人は、ぜひ訪れてみてください。

②砂山ビーチ

砂山ビーチ
砂山ビーチ(Photo by kazu-anemone12

おすすめ移動方法:レンタサイクル
満足度:

ぽっかり穴があいたアーチ状の岩がある「砂山ビーチ」。

レンタサイクルを借りれば、市街地から約20分程度で行ける場所ですよ。

砂山ビーチの案内マップとシーサー
砂山ビーチの案内マップとシーサー(Photo by kazu-anemone12

砂山ビーチの駐車場には、現在地マップと2匹のシーサーがお出迎え。

上から吊るされているツタが、ジャングル感に迷い込んだような感覚になりますね。

砂山ビーチへ行く道中
砂山ビーチへ行く道中(Photo by kazu-anemone12

砂山ビーチへの道を歩いて数分すれば海が見えてきました。

砂山ビーチ到着
砂山ビーチ到着(Photo by kazu-anemone12

ボクが訪れたとき、海はじゃばじゃばでした。

子供が海に入りたそうにしていますね。

市街地から遠すぎる場所でもないので、レンタサイクルを借りる予定なら砂山ビーチまで訪れてみてはいかがでしょうか。

③与那覇前浜ビーチ

来間大橋が見れる与那覇前浜ビーチ
来間島と来間大橋が一望できる与那覇前浜ビーチ(Photo by kazu-anemone12

おすすめ移動方法:バス
満足度:

「東洋一美しい海」と言われる与那覇前浜ビーチ。

来間大橋と来間島が一望できます。

市街地からは遠く、徒歩やレンタサイクルでは厳しいので、バスでの移動となります。

市街地からバスで行くなら、みやこ下地島空港リゾート線で「東急ホテル前」で降り、徒歩10分くらいで前浜ビーチに行けます。(みやこ下地島空港リゾート線の時刻表はこちらへ

バスに乗っている時間は大体30~40分くらい。

透明度の高い海を望めます
透明度の高い海を望めます(Photo by kazu-anemone12

少し遠出になってしまいますが、透明度の高い綺麗な海を眺めたい人におすすめですよ。

④宮古島海中公園

宮古島海中公園
宮古島海中公園(Photo by kazu-anemone12

おすすめ移動方法:バス
満足度:

宮古島海中公園は池間島に行く道中にあり、「服を着たまま海中散歩。」ができる海中観察施設があります。

バスは「八千代バス」という路線バスが市街地から出ており、「中学校前」か「島尻入口」で降りて約10分歩けば到着します。(詳しくは、㈱八千代バス・タクシー公式サイトの時刻表へ)

海中観察施設
海中観察施設(Photo by kazu-anemone12

施設料金は大人1000円

施設入口から下っていくと、24個のアクリルパネルから海中を眺められます。

壁には魚の絵とその特徴が書かれているので、自分が見た魚がどんな名前なのかすぐにわかります。

アクリルパネルから眺められる景色
アクリルパネルから眺められる景色(Photo by kazu-anemone12

少し分かりづらいが、魚の群れて泳いでますね。

今まで約140種類の魚が確認できており、季節や海況によって透明度が40mオーバーになることもあるんだとか。

運がよければ、ウミガメも見れるかも!

宮古島海中公園周辺は池間島や雪塩ミュージアム、島尻マングローブ林があるので、あわせて観光してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】宮古島観光はバスとレンタサイクルを活用すれば楽しめるが、レンタカーが一番おすすめ

【まとめ】宮古島観光はバスとレンタサイクルを活用すれば楽しめるが、レンタカーが一番おすすめ

今回、この記事では「車が無くても楽しめる?宮古島のおすすめ観光情報」をまとめました。

結論は、バスとレンタサイクルを活用すれば車が無くても楽しめますが、レンタカーが一番おすすめです。

今回紹介した「車がある(レンタカーを借りる)場合、訪れたいおすすめな観光スポット」もやろうと思えばバスやレンタサイクル、タクシーで巡ることは可能です。

しかし、バスの本数はかなり少ない(1~2時間に1本あるかないか)ので、計画的に巡らないといけないし、必ずしも時間通りに来てくれるとは限りません。

タクシーも都合良く捕まるかもわかりません。

体力に自信があるなら自転車でも観光できるかもしれませんが。

最終日の飛行機までの時間で観光したいなら、特にレンタカーがおすすめです。

なぜなら、飛行機までの時間をバスで観光した場合、1本でも乗り遅れたら計画が総崩れして、最悪飛行機の時間に間に合わない可能性があるからです。

宮古島はペーパードライバーでも運転しやすい場所な上に渋滞もほぼ無いので、レンタカーの方が計画的にかつ快適に観光できますよ。

せっかく免許を持っているなら、車で宮古島を巡ってはいかがでしょうか。

以上が参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました!

ダイビングの情報をまとめております
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】
【海・ダイビング編】宮古島の魅力を徹底解説!【ぼっち日記】
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

ABOUT ME
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
PADIダイブマスター(プロのライセンス)
一人でダイビングを始めて4年(2024年5月まで)で165本
沖縄が大好きで、年4回以上行くことを目標にいきております
【潜った場所】
富戸、IOP、逗子、伊東、大瀬崎、熱海、江の島、川奈、伊豆大島、串本、井田、雲見、八幡野、石垣島、竹富島、黒島、渡嘉敷島、西表島、奄美大島、久米島、宮古島、波照間島
記事URLをコピーしました